サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは、英語を学ぶためのコーチングサービスです。

 

「サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは『英語の勉強』という部分ではかなり評判がいいけれど、そのぶん値段が高いのでは?」

 

と感じている人もいるのではないでしょうか。実際、イングリッシュブレークスルーのウェブサイトをチェックしても、料金設定については少し理解しにくくなっていると思います。

そこで本記事ではサチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの料金設定について解説していきます。
そもそも有料なのでしょうか、無料なのでしょうか?

イングリッシュブレークスルー

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは無料なのか?

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーに関してリサーチしていくと、このような声があることが分かりました。

『サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルー、とりあえず登録しました。とりあえず無料の部分はかなりいいと思いました。気に入りました。私はこれまでス○ディサプリを試したことがあってそれでもダメだったんですが、イングリッシュブレークスルーなら英語を習得できるような気がします。でも有料なのかどうか分からないですね。継続しようかどうか決めかねています』

このような声があると「サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーはお金がかかるの?」と、よくわからなくなってきますよね。

とりあえずイングリッシュブレークスルーのウェブサイトには「有料」という記載はありませんが、実際のところはどうなのでしょうか?

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの料金設定は結局どうなのか?

それから、このような声もありました。

『サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーですが、無料で動画を視聴できました。これだけでも英語の勉強に関する重要なことが、結構分かったと思います』
『イングリッシュブレークスルーは無料ですね。お金がかかりません』
『サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーを試してみました。かなり質がいい英語学習サービスだと思うんですが、どうやら無料っぽいので驚いています』
ここまでお読みになった人も「そろそろ、無料なのか有料なのか教えて……」と感じていると思いますので、次項で具体的に解説します。

 

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーに登録して料金設定をチェックしてみた!

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの料金については、色々な声があります。

正直なところ口コミだけ見ていても筆者にもよくわからなかったので、私も登録してみることにしました。

 

登録後、まずはこのような内容のメールが送られてきました。
メールをそのままコピペするわけにもいかないので、ポイントだけ挙げておきますね。

 

・日本人にも英語を使える人が多くなってほしい
・そのために私(サチンのこと)も頑張りたい
・ネットを活用して英語メソッドを拡散すれば、2020年までに「英語が話せる人」を100万人程度まで増やすことができそう
・「プロジェクト2020」はこういった考えから生まれました。無料ですが、私のノウハウは包み隠さず詰め込んでいます

 

つまり、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは無料であるという事ですね。
サチン・チョードリー自身が「英語を話せる人が増えたほうがいい」と考えているようですし、「有料だと多くの人に広めにくい」という思惑があるのかもしれません。

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーで何が習得できるのか?

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは無料です。
では、この英語学習サービスによって、何を習得することができるのでしょうか。簡単にまとめてみます。

グロービッシュ

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーでは、英語は英語でも「グロービッシュ」というものを学ぶことができます。グロービッシュとは「世界のどこででも通用する英語」のことであり、いわゆる「イギリス英語」や「アメリカ英語」などとも違うものです。

 

現在、シンガポール英語、インド英語など、「国によって英語の在り方がバラバラである」と表現できますから、グロービッシュのようなオールマイティな英語の必要性が上がっていると言えます。

そんなグロービッシュを、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーによってマスターできるということです。

シンプルフレーズ

 

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーでは「シンプルフレーズ」というものを学ぶことができます。
シンプルフレーズとは「テンプレート」であり、このテンプレートに英単語や熟語を当てはめるだけで会話をすることができます。

 

よくある「一文の丸暗記」のような学習方法では、限定的なシーンしか乗り切ることができません。「覚えていない一文が求められる場面」では、とっさに対応できなくなってしまいます。

しかし、イングリッシュブレークスルーによってシンプルフレーズを吸収していくことができます。 また、日本人が英語を学ぶときに大きな敵になる、「英語への強烈な苦手意識」も、イングリッシュブレークスルーによって壊すことができます。

 

登録は無料なので、「とりあえず登録して、気に入らなければ放置」という感じでも大丈夫ですね。

最後に

ここまで、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの料金設定について解説しました。

「有料なのか無料なのか」と、かなり前置きが長くなってしまいましたが、この英語学習サービスは無料なので安心してください。

 

※「無料」というのはあくまで現在の情報です。※

この先、有料になることがないとは言い切れないのでご了承下さい。早めに登録だけでもしておいたほうがいいかもしれませんね。

 

イングリッシュブレークスルー

 

関連キーワード
英会話の関連記事
  • サチン・チョードリー氏のイングリッシュブレークスルーって実際の価格はいくらなの!?高額って本当!?
  • サチン・チョードリー氏が手掛けるイングリッシュブレークスルーの口コミ・評判について徹底に調査してみた!
  • 【2021年最新】私がお勧めする英会話教室のイングリッシュブレークスルーとは!?受講者の声を調査してみました!
  • サチン・チョードリー氏のイングリッシュブレークスルーって実際どうなの!?
  • イングリッシュブレークスルーの評判・口コミをまとめてみた結果、驚愕の事実が発覚!!!
  • サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの料金はいくらなの!?
おすすめの記事