英語学習コーチングサービスとして「イングリッシュブレークスルー」というものが現在人気になっています。英語学習の教材やサービスについて調べてことがある人であれば、名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

ここでは、イングリッシュブレークスルーと、それを作ったサチン・チョードリーに関する口コミを紹介していきます!
「60日で話せるようになる」という驚きの宣伝文句を掲げているイングリッシュブレークスルーですが、実際にはどのように評価されているのでしょうか?

 

イングリッシュブレークスルーに取り組もうかどうか決めかねている方は、ぜひ最後までご覧ください。では進んでいきましょう!

イングリッシュブレークスルー

イングリッシュブレークスルーに対する口コミ

最初にイングリッシュブレークスルーに関する口コミを紹介していきます。

口コミ①

「グロービッシュが高評価」

 

『イングリッシュブレークスルーで、簡単な単語と文章を使って、グロービッシュを重視して、英会話が特に構えることなく、普通にできるようになりました。私の場合、30日以上かかってしまいましたが、サボらずに取り組めば英語が身につくと思いますよ。60日継続すればかなりレベルアップするはずです』

イングリッシュブレークスルーは「英語を60日間で習得する」をモットーにしています。そのうちでも「グロービッシュ」が特に重視されています。

 

グロービッシュとは「『英語を話すことができる人』全員と会話ができる英語」のことを指します。

 

よく「イギリス英語」「アメリカ英語」などの表現が使われることがありますが、そういった事にこだわらず、さらに広く「世界中で使える英語」を習得していくことになります。グロービッシュはビジネスマンを中心に強く支持されています。そのグロービッシュについてイングリッシュブレークスルーでしっかり学習することができますから、ここまで人気が上がったのも納得できる話ですよね。

口コミ②

「空いた時間で気軽に勉強できる」

 

『1日ワンフレーズきちんと発声してトレーニングしていきます。本当にこれだけ行えばいいので、ちょっとした空き時間に学習することができます。単語を数千個暗記したり、文法をいくつも頭に叩き込んだりなど、大変なことは全然ありませんでした。それに、そもそもそんなことをしなくても、1日ワンフレーズ発声してトレーニングするだけで十分なんですよね。これだけで1か月であれば旅行英語が身につきますし、2か月で英語圏で暮らせるくらいになります。私の場合も、だいだいこれくらいのスピードで習得できましたよ』

 

口コミ③

「時間がなくても、英語を習得することができる」

 

「1日○時間は学習する」などが、ほとんどの英語学習サービス・教材における「必要条件」です。仕事や育児などで忙しい人の場合、そもそも続けることができません。

ですが、イングリッシュブレークスルーであれば「わずかな時間」を作ることさえできれば、それだけで継続していくことができます。また、短時間でいいため、「英語のために使う精神力」も少なくていいですから、そういった点でも続けやすいと言えます。

サチン・チョードリーに対する口コミ

続いて、イングリッシュブレークスルーを作ったサチン・チョードリーに対する口コミを見ていきましょう。

口コミ①

サチン・チョードリーに対する1つ目の口コミは「経歴がすごい」ということです。

『たくさん本を出版している実業家で、色々な人との交流があります。日本語も英語もペラペラですね。実績がきちんとある人ですから、英会話の先生としても信用しています。「英語だけの専門家」ではないという部分が、私にはむしろ面白いと思います』

サチン・チョードリーは「カンブリア宮殿」にも出たことがあります。たくさん本を出していてメディア出演もしているため、イングリッシュブレークスルーという教材そのものだけでなく、それを手掛けたサチン・チョードリーも多くの人に信頼されています。

 

「30日や60日で英語が大幅に上達する」という部分が、あまりにも「よくできた話」すぎて不安になるかもしれませんが、イングリッシュブレークスルーであれば問題ないのではないでしょうか!

口コミ②

サチン・チョードリーに対する2つ目の口コミは「お金と英語のプロ」ということです!

『サチン・チョードリーの「大富豪インド人のビリオネア思考」という本を読んでみました。多分、彼の本の中では一番有名だと思います。インドには「シュガール」という成功法則がありますが、それを日本に最初に広めたのがサチン・チョードリーらしいですね。

 

あと、プロジェクト2020関係の言語に関する書籍もあり、「英語に対する苦手意識の消し方」なども詳しく書いてあります。英会話に対して強い精神的抵抗を持っている日本人がたくさんいて、それを直す方法も分かるので、「英語が苦手だ!」というコンプレックスがある人ほど読んでみるべきだと思います』

 

サチン・チョードリーは「プロジェクト2020」という英語学習サービスも手掛けていました。また、「大富豪インド人のビリオネア思考」など、お金についての本もたくさん出しています。イングリッシュブレークスルーは、そんな彼のビジネスと英語に関するノウハウが融合してできたものです。効果が期待できそうですよね。

最後に

イングリッシュブレークスルーという教材そのものと、それを手掛けたサチン・チョードリーに対する口コミなどを紹介しました。

 

ほとんどの口コミにおいて、イングリッシュブレークスルー自体も、サチン・チョードリーも褒められていました。

無料で登録できますので、まずは気軽に試してみてもいいのではないでしょうか。

 

イングリッシュブレークスルー

 

 

関連キーワード
英会話の関連記事
  • サチン・チョードリー氏のイングリッシュブレークスルーって実際の価格はいくらなの!?高額って本当!?
  • サチン・チョードリー氏が手掛けるイングリッシュブレークスルーの口コミ・評判について徹底に調査してみた!
  • 【2021年最新】私がお勧めする英会話教室のイングリッシュブレークスルーとは!?受講者の声を調査してみました!
  • サチン・チョードリー氏のイングリッシュブレークスルーって実際どうなの!?
  • イングリッシュブレークスルーの評判・口コミをまとめてみた結果、驚愕の事実が発覚!!!
  • サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの料金はいくらなの!?
おすすめの記事