サチン・チョードリーの「イングリッシュブレークスルー」に対して「外国に駐在することになった」「英語が話せるようになった」などの感想が多く寄せられています。

ここでは、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの魅力や、効率よく英語学習ができる理由などを紹介します。

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの概要

最初にサチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの概要に関してお伝えします。イングリッシュブレークスルーのモットーは「国際社会で通用する英語を短期間でマスター」ですが、この言葉こそが全てを表しています。

TOEICなどで点を取るためのスキルを身につける教材・サービスなども世の中にはたくさんあります。

しかし、イングリッシュブレークスルーで学ぶと、外国に行っても「伝える」ことができる英語能力を習得することが可能です。「点を取るための勉強」だけではこの辺りは難しいです。

イングリッシュブレークスルーを手掛けたサチン・チョードリーは、国際英語の「グロービッシュ(世界中に伝わる英語)」の権威でもあります。イングリッシュブレークスルーでグロービッシュを勉強することが可能だからこそ、多くの人に支持されているのでしょう。

一昔前までのいわゆる「国外出張」では、主要英語国である米国、オーストラリア、カナダ、イギリスなどに出向くことが大半でした。

しかし、最近ではシンガポールやインド、ベトナムやタイなどの東アジアをターゲットとするビジネスも増えてきましたから、「グロービッシュ」の重要性はさらにアップしたと言えます。イングリッシュブレークスルーであれば、世界で通用する英語力を身につけることができると言われています。

では、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーにはどのような特徴があるのでしょうか。次章では、もう少し踏み込んで解説していきます。

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの魅力

グロービッシュの勉強ができる

すでに少し触れていますが、イングリッシュブレークスルーによって「グロービッシュ」の勉強をすることができます。つまり、世界中のどこでも伝わる英語力を身につけることができるということです。

グロービッシュがそこまで重要なのかと疑問に感じている人もいるかと思います。

ですが、グロービッシュは色々な本や雑誌で特集されています。

英語学習をする上で、よく「アメリカ英語とイギリス英語のどちらの勉強をするべきか」という話が挙がります。

グロービッシュを重視するのであれば、「どちらか」で迷う時点で的が外れているということになります。

ですが、グロービッシュをきちんと学ぶことが可能なコーチングサービスは非常に少ないです。

 

しかし、イングリッシュブレークスルーであれば無理なく学ぶことができます。

 

「世界中で満足に使える英語を習得したい」
「きちんとした理論の下でグロービッシュの勉強をしたい」

 

イングリッシュブレークスルーはこのように感じる人にとってうってつけのサービスであると言えます。

英語の会話がすぐにできるようになるシンプルフレーズ集

「イングリッシュブレークスルーが良いサービスなのは分かったけれど、グロービッシュを重視するなら、ちゃんと話せるようになるにはかなり時間がかかりそう」と感じたかもしれません。
ですが、イングリッシュブレークスルーであれば、シンプルフレーズ集によって早い段階で英語での会話ができるようになります。

多くの英語学習では、このようなステップを踏むことになります。

 
①何か特定のシチュエーションがある
②そのシチュエーションで通用するフレーズを覚える
③そのフレーズを言う

 

例えば「レジ袋はいりません」と言いたくなるシチュエーションがあったとして→それを伝えられるフレーズを覚えて→そのフレーズをそのまま言う、という流れです。

以上のように勉強すれば「スーパーでレジ袋はいらないと伝える」ということだけはできるようになるはずです。ですが、「スーパーで野菜売り場の場所を聞く」「郵便局でハガキを30枚買いたいと言う」などのことはできません。

「日本人が英語を話せない」という状態のほとんどがこれです。
「フレーズの勉強をする」とは言っても全てを網羅することはできませんから、「覚えていないフレーズが必要となるシーン」があると対応できません。

ですが、サチン・チョードリーが手掛けた「シンプルフレーズ」によってこの問題を解決できます。

これは、「英文のテンプレートの空欄に、ふさわしい英単語を当てはめる」というものです。
英単語のレベルは「中学で習うもの」まででOKです。

このようなイメージです。

「「Could I have some tap water please?」と暗記するのではなく、「Could I have some ○○please?」と暗記します。○○に単語や熟語を入れればいいので、簡単に応用できます。

イングリッシュブレークスルーによって多くのシンプルフレーズを学ぶことで、色々なシチュエーションで通用する英語力を身につけることができます。

英語に対する苦手意識が完全に消える

イングリッシュブレークスルーによって英語に関する苦手意識を完全に消すことが可能です。

サチン・チョードリーはイングリッシュブレークスルーについてこのように述べています。

『日本人は英語に対して精神的な抵抗感を抱いており、そのせいで英語が不得手なのです。このハードルを超えないと、いくら学習をしても英語を喋ることはできません。イングリッシュブレークスルーでは、その抵抗感を取り除くための「コーチング型教育」をします

これはイングリッシュブレークスルーを受ける前後のイメージです。

「どうせ話せない」という精神的な「壁」を「ブレークスルー」する、つまり破壊することで、「理解している英単語とフレーズで話せる」という状態に変えることができます。ヨーロッパでは英語圏ではない人々が、英語を堂々と使っています。

そもそも「英語の実力があるかどうか」は重要ではないのです。大事なのは精神的な壁がないという事です。

そして、大半の英語学習サービスは精神面のケアをしてくれません。ひたすら単語・熟語・フレーズなどを覚えさせるだけです。

ですがイングリッシュブレークスルーでは、そういった精神面の指導もしてくれます。

最後に

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーが英語の勉強に役立つ理由を紹介しました。グロービッシュ、コーチング、シンプルフレーズによって、「世界中で伝わる英語力」を身につけることができます。

真剣に英語の勉強をしたい方は、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

イングリッシュブレークスルー

 

関連キーワード
英会話の関連記事
  • サチン・チョードリー氏のイングリッシュブレークスルーって実際の価格はいくらなの!?高額って本当!?
  • サチン・チョードリー氏が手掛けるイングリッシュブレークスルーの口コミ・評判について徹底に調査してみた!
  • 【2021年最新】私がお勧めする英会話教室のイングリッシュブレークスルーとは!?受講者の声を調査してみました!
  • サチン・チョードリー氏のイングリッシュブレークスルーって実際どうなの!?
  • イングリッシュブレークスルーの評判・口コミをまとめてみた結果、驚愕の事実が発覚!!!
  • サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの料金はいくらなの!?
おすすめの記事